水について

水について

<strong id=水について">
<strong id=水について">

よく”1日に1.5~2Lの水を飲みましょう。”と聞きます。当店でもお勧めしていますし、私も飲むように心掛けています。
では、何が良くて何のために水を飲むのでしょう。この1.5~2Lというのは、水分ということではなく”水”そのものなのです。
ではなぜ”水”なのでしょうか?お茶や湯冷ましではいけないのでしょうか?そうなんです。”水”には酸素が含まれています。
沸騰させるとその酸素は、抜けてしまうのです。前回の”ゲルマスパ”でもお話しましたが、人間には酸素が必要です。
特に現代は、みんなの体内酸素濃度が低下しているために、さまざまな病気やアレルギーを持っている人が、非常に増えています。
ですから、体内の酸素量を増やすことで体内環境はかなり改善されるのです。また、体内に酸素が十分にあると、基礎代謝が上がります。
(この基礎代謝とは、寝ていても消費できるカロリーの量だと思ってください。)そのため、痩身効果が期待できるわけです。
水分が十分あると、便秘も軽減されますよね!
余談ですが、水を沸騰させると塩素などの化学物質が濃縮されるように思うのは私だけなのでしょうか…???
昔、浄水施設などが完備されていなかった頃は、殺菌・消毒のために一度は沸騰させないといけなかったのですが、今は、塩素によって殺菌も消毒も行われているので、沸騰させなければならない理由は無いのです。
では”水”であれば何でも良いのでしょうか?それは違います!

私が考える良い”水”の条件とは…

1.塩素などの化学物質が含まれていない
2.マンションの貯水施設の老朽化や水道管の老朽化による錆や不純物が含まれていない
3.ミネラルが含まれている
4.そのミネラル成分が生体水(人の体内の水分)とだいたい同じバランスであること
5.もちろんアルカリ水であること
6.イオン化されていること
7.おいしいこと

このように思っています。またミネラルが豊富だといっても、硬水はやはり日本人の胃腸には対応できないことが多く、軟水の方が誰でも飲みやすいと思います。
人間は海から進化したといわれていますよね。海と人の生体水は、ミネラルバランスが非常に良く似ているそうです。
と言うわけで、当店では珊瑚を使って処理した、とてもおいしく飲みやすい水をお客様に飲んでいただいています。

CONTACT ご予約・お問い合わせ

ご不明点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

TEL078-382-0813

営業時間 11:00~21:00 / 定休日 不定休